業務の流れ

業務の流れ

業務の流れ

01.ご相談

どの様なことでも、まずはお気軽に電話・メールにてご相談下さい。

計画地が遠方でも、土地や具体的な建物が未定でも、ご相談承ります。

>> お問い合わせフォーム

02.調査・企画

ご相談内容に応じて、土地や建物の調査・企画を行います。(土地探し、敷地調査、法的条件整理、中古住宅の既存状況調査など)

03.ご提案

ご要望や調査内容をもとに、敷地でどのような建築が構想できるかをご提案します。

04.ご契約

引き続き業務をご依頼いただける場合は、「建築設計・監理業務委託契約」を交わします。

05.基本設計

ご提案内容をもとに、再度、敷地でどのような建築が計画できるかを多角的に検討します。

06.実施設計

基本設計をもとに、構造設計、設備設計なども含め、より詳細な検討を行います。

07.申請・積算

実施設計の完了後、建築確認申請を行います。

それと並行して、 工事会社に見積を依頼し、見積書の数量や単価など詳細に確認します。

08.工事監理

着工とともに、工事監理を行います。

工事監理は、工事が設計図面のとおりに実施されているかを確認する業務です。 それに伴い、現場打合せや施工図の確認などを行います。

09.検査

工事完了後、検査機関へ完了検査の申請を行います。

完了検査→工事会社の検査→設計事務所の検査→施主検査を経て、お引渡しとなります。

10.定期点検

竣工後、定期点検への立会い、アフターメンテナンスの手配など末永くご相談承ります。

※案件の用途・規模・状況などにより、上記の内容は変わる場合があります。

設計・工事監理料

設計・工事監理料は、「国土交通省告示」に準じて算定しています。

算定式=直接人件費+直接経費+間接経費+特別経費+技術料等経費+消費税相当

概ね総工事費の7~15%を目安にお考え下さい。(用途・規模・構造により応相談)